コンパクトカーはその名の通り車体がコンパクトで、小回りがききやすいというメリットがあります。

いきなりミニバンの運転は不安だという方には丁度良いサイズです。狭い住宅街などに住んでおられる方なら、すれ違いなどを強いられる場合に大きい車だといちいち不便だったりします。

それにミニバンよりも燃費がよく維持費が浮くという点があります。ミニバンを選ぶとどうしても家計にかける負担が大きくなります。

室内空間は天井が高く快適ですし、荷物の出し入れもしやすいという利点があります。

しかし、乗る人数は限られてきます。荷物のことも考えると子供が2人以上のお家であればミニバンを買った方が無難かもしれません。

お子さんが1人で、ベビーカーやチャイルドシートなどがかさむ場合などにピッタリの車といえるでしょう。

今度すぐ新たな家族が増える予定であれば窮屈で不便な状況になりかねません。

コンパクトカーでファミリーカーとして愛用されている車種をいくつか挙げます。

フリード

フリードは、子育て中には必須と行っても過言ではないスライドドア付きです。細かな収納などにも長けていますし、エアコンにはプラズマクラスターが搭載されており快適性に優れています。

ソリオ

ソリオもスライドドア付きです。片側は標準装備で電動スライドドアですので開け閉めが簡単です。室内空間も一人分のスペースが広く悠々と使うことができます。

オプションにて全方位カメラもつけれるので駐車に自信の無い人にも安心です。燃費も優秀で家計に優しいことも選ばれる理由の1つです。

ポルテ

ポルテはスライドドアで、かつ半ドアを自動的に閉める機能も付いてきます。天井高も138cmほど確保されており、乗り込むとかなり広い印象を受けます。

カラーリングや内装のバリエーションも豊富で、ファミリーカーだと妥協しがちな部分も楽しんで選ぶ事ができます。

それぞれの特性の中から家族に見合った車を選ぶ事が大事なポイントと言えるでしょう。