ファミリーカーを選ぶ際、家族が何人かによっては選ぶ車種が変わってきます。

最大で何人乗る予定があるか?

「ファミリーカーだからとりあえずミニバンを買っておこう!」と手に入れたはいいものの、核家族で普段は乗る人数も2~3人に限られているのであれば、ミニバンやSUVの購入は、後々の維持費と釣り合いが取れない場合があります。

ですから、ファミリーカーの購入は家族間での話し合いが必須です。

今後の家族計画によっても、左右されますから、新たな家族をすぐ作りたいかどうかなどを夫婦間でもこの機会に一度話し合っておくことをオススメします。

今後子供が増える予定がなくても、場合によっては大きくなった子供が部活に入り、送迎時に大量の荷物を運んだりだとか、子供の友人を乗せたりする必要も出てくる場合があります。

値段を最小限に抑えようと軽などを選んでしまうと、後々、不便になってくる可能性もありますので注意が必要です。

誰が一番乗る頻度が高いか?

誰が一番乗る頻度が多いかも車選びの重要なポイントです。旦那さんの通勤車として兼用なのか、奥さんの日々のお買い物に兼用なのか把握しておきましょう。

旦那さんの通勤車としてであれば、SUVなど見た目がスタイリッシュで旦那さんが乗っていて満足のいくものを選ぶことをオススメします。奥さんの日々のお買い物であればミニバンは少し大きすぎて小回りがききにくいです。

家族の人数によってはコンパクトカーなどスペースは広々使えるけれど小回りのきくものを選ぶ事をオススメします。

これから小さい赤ちゃんが生まれる場合は、人数だけでなくベビーカーを乗せる場所も決めておきましょう。

チャイルドシートも乗ってきますから、何となくの人数で選ぶと窮屈になってしまう可能性があります。

一度、家族全員もしくは夫婦で車の試乗に行かれると実際の乗り心地が把握できるかと思います。

中々時間がとれない方でも24時間営業している場所もありますので、一度は足を運ばれることをオススメします。