ファミリーカーを選ぶ際、そこまで重視しない機能や絶対必要な機能など、家族によってもその重要度は変わってくるかと思います。

なるべく共通してあったほうが良いと思われる機能を挙げていきます。

いくつかある中でも、絶対に抑えておきたいのがスライドドアかどうかです。

スライドドア

スライドドアは開口部が大きいので、子供の乗り降りや大きな荷物を乗せる際に、とても勝手がいいです。更に全自動のもの、もしくは開閉補助機能があるものを選ぶと、両手がふさがっているときに簡単に開けることができるので便利です。

スライドドアなら、狭い駐車場で子供がうっかり隣の車のドアにぶつけてしまうなんていう事故も未然に防ぐことができます。

ウォークスルー

ウォークスルーがあるかどうかで、車内の快適さは随分変わってきます。特に最後列のシートにも人が乗る場合ウォークスルーがないと前が出るのを待たなくてはなりませんから大変不便です。

その点ウォークスルーがあれば(もちろん停車中ですが)自由に移動が可能です。

トランクスペースの充実具合

それからトランクスペースの充実具合です。

特に小さいお子さんがいる場合はベビーカーなど持ち運ぶ荷物がたくさんあります。乗車スペースを広くとるためにもトランクスペースにどれくらい荷物が載るかは大事なポイントになってきます。

しかし、3列シートの車を選ぶと必然的にトランクスペースは大きさが限られてきます。

その場合は3列目を倒して収納する必要があります。その時の為にもあらかじめ3列目が収納しやすいかどうかなどをチェックしておくと後々の判断に役に立ちます。

細かな事ではありますが後部座席用モニタの有無も旅行などでは大事なポイントです。

うっかり渋滞にハマってしまった場合、後ろにモニタがあれば、暇な時間を有意義に過ごすことができます。

特にスマホを持たないお子さんなどは退屈だとごねてしまったりして折角の道中が台無しになってしまうことがあるので、あるに超したことはないでしょう。