セレナはミニバンの中でもMクラスにランク付けされています。

SS~LLまでのランクですから丁度中間にあたります。

Lサイズよりは室内空間は劣るかもしれませんが、それでも充分スペースは確保されています。

3列シートの最後列も、箱形であるため天井高が窮屈になることはありません。

さらに収納スペースの確保に優れているのもセレナの特徴です。

自在なシートアレンジで、26インチの自転車が4台まで入るほどのスペースが確保できます。

子供のベビーカーや、レジャー用品も乗せ放題です。さらには床下にも収納があるので車体に無駄がありません。

赤ちゃんを抱えていたり、荷物で手がふさがっている場合も、足を動かすだけで開閉が可能なハンズフリーオートスライドドアを搭載しています。

ガラス部分だけの開閉も可能なので、狭い駐車場で幅をとるミニバンでも荷物の出し入れがしやすいです。

荷物の出し入れで言えば上部だけ開閉できるバックドアなどの機能も搭載されています。

安全性にも優れていて、主婦で運転に自信が無い人にも安心の機能がたくさんそなわっています。

フロントウインドウや三角窓は広く視界が開けていて見やすいです。先進技術である運転支援装備のプロパイロットが装備されており、サポートしてくれます。

前方の車との間隔などや障害物の感知もしてくれます。もしもの時も前方はエアバック、後方はシートベルトの補助機能によって安全の確保をしてくれます。

家族で使うのに適したセレナ

とにかく家族思いの性能が細かい場所に現れています。カップホルダーやティッシュ置き場、パーソナルテーブルの充実など、乗っている1人1人の事が考えつくされたデザインなんです。

この気遣いこそセレナがファミリーカーとしての実績を勝ち取ってきた理由とも言えるでしょう。

ただ低床に関しては同じMクラスのステップワゴンほどこだわっていないため、フロアに段差があります。

気になる人は気になるかもしれません。

トータルの性能から考えて、セレナはファミリーカーとして適していると言えるでしょう。ミニバンで迷ったらまずセレナから試乗してみることをオススメします。

車の中のネット環境について

家族で遠出をする際、運転している人以外はけっこう暇だったりします。

テレビを見るのもいいですが最近はスマホでネットブラウジングするケースが多いですね。

知り合いで、自宅用のwifiルーターを車に積み込んでネットしている(wifiルーターなので複数台同時にスマホをネットにつなげることができるらしい)人がいます。

WiMAXのルーターを使っていると言っていましたが、こういうこともできるんですね。

参考:自宅で使う用のWiFiルーターのおすすめ!車でも使えるらしい